最初にコピーしたバンド曲を思い出す

2020年3月26日

 コピーバンド。略してコピバン。

 中には本物そっくりのレベルにまで昇華する芸達者も居ます。ここで話すのはそういう感動秘話ではない方です。

 これは40を過ぎたおじさんが良く分からないまま路上で演奏することを目指していくブログです。

スポンサーリンク

最初にコピーしたバンド曲

 BOOWYのマリオネットでした。

 まあまあ、よくある話です。我々の世代としては。

 変わっているのは自分。BOOWYに全く興味なかった。その点に尽きる。

 バンドデビューは遅い。大学に入った頃。何を間違えたのか初心者お断りみたいなサークルに入ってしまう。さらに、同じようになぜか初心者お断りのサークルに入ってしまう初心者が数名。いや、お断りなんだから入部させるなよ、初心者を。

 とりあえずその、全く楽器経験のない、あぶれてしまった初心者5人組でバンドを組みます。

 満場一致で決まるBOOWYのコピバン。全く興味のない俺。

 やりたかったのはルナシー。なりたかったのはイノラン。根拠のない自信に支えられたアレンジメント(存在しないクリアトーンのギター)。そして全く練習していかずに挑むリハ。そんな四重奏(カルテット)。

 数日明けて集まるメンバー。記念すべき初回のリハ。

 演奏開始! 一発目のコードを鳴らします! ジャーン! 終了!

 本当に最初のコード1つ鳴らして、あとはついていけなかった。他のメンバーもメンバーでボロボロの演奏でしたが、特に自分が酷かった。あの頃一緒に演奏した皆に謝りたい。1コードしか合奏していないけど。

 1コードしか合奏していない。そう、1回目のリハにして解散しました。若かった。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク