車で信号待ち中に後ろから衝突されました(10)

2020年2月29日

 物損事故に関して示談の申し入れ。

 着々と進む手続き。特に不備も問題もなく、着実にこなしていく。保険会社との対応にもずいぶん慣れたものです。

 車での信号待ち中に後ろから衝突された10-0での事故事例について。事故から保険処理まで実際に行った手順を元にご紹介いたします。

スポンサーリンク

5周目──物損事故部分に関しての示談

修理工場からの請求

 相手方の保険会社の物損事故担当者から連絡が入りました。

  • 修理工場から請求書が届いたことに対する連絡
  • 車の調子はどうか
  • 物損事故部分に関してはこれにて示談成立ということで良いか

 外観、走行、動作、いずれも特に問題はありませんでしたので、示談成立ということで了承しました。

任意保険の見舞金

 見舞金20万円の振込みが確認できました。これにより、任意保険側の対応は完全に終了となります。

5~7週目の通院状況

 6回目、および7回目の通院になります。ここから通院の頻度が週1回から2週に1回へと変わりました。

 診察内容に関しては特に変化ありません。湿布の処方が延々と続きます。

7~9週目──人身傷害に関する確認

 7週目に相手方の保険会社の人身傷害担当から連絡がありました。

  • 診断書は貰っていますか
  • 郵送用封筒を送るので返信してほしい

 特に診断書は貰っていませんでしたので、次回貰うことにし、承諾しました。

 返信用封筒は翌日到着。9週目の診察時に診断書を作成依頼し、当日受領。翌日には投函完了。保険会社との対応も慣れたものです。

9週目の通院状況

 都合8回目の通院。次回9回目で終了の診断結果となりました。長かった事故に関する対応も、ここに来てようやく終焉を迎えようとしています。

 次回、最後の手続き

スポンサーリンク