SDカードが壊れました

スポンサーリンク

突然の出来事

 タブレットを使っている。

 元々はスマホではなくタブレットを持ち歩いていたが、iPhoneが便利すぎて逆転してしまった。現在では主に電子書籍を読むために使うことが多い。

 今日もまたタブレットで読書を嗜んでいた。ああ、ハイソな雰囲気を出そうとしていますが漫画です。パラパラとページをめくる。突然出てくる白紙。

 以前も経験したことがあるので、慌てない。このパターンは、単なるダウンロードエラー。書籍データを削除して再ダウンロードすれば解決する。ふふふ、簡単簡単。

 ダウンロードできません。

 状況が理解できない。もう一度試そう。データを削除します。どうやらデータはもうないので削除のコマンドが出ない。では再ダウンロード、と。

 ダウンロードできません。

 ダウンロードできません。

SDカードをフォーマットしてみる

 古いタイプのパソコン使いです。

 フロッピーディスクの頃からの常套手段として、フォーマットしてみると言うのがある。

 幸いなことにデータはまだ読み取りできる。PCにつないで必要なデータをサルベージする。ここまでは特に何の問題もなく進む。本当に壊れているのか、このSDカード。

 フォーマットしてみます。

 フォーマットできませんでした。

 えらくシンプルに絶望的な単語を放ってくるのがPCの特徴。単語がシンプルな分だけ、もう一度やったらできるのではないかという錯覚を起こす。特に、家電の調子が悪いときに叩いたら直った。ファミコンのカセットをフ―と吹いて差しなおしたら点いた、などを経験したことのある世代からすれば、リトライすれば行けそうな気がしてしまうのも仕方がない。

 ということで、再度フォーマットしてみます。

 フォーマットできませんでした。

 クイックフォーマットではなくフルでフォーマットしてみる。

 フォーマットできませんでした。

 フォーマットできませんでした。

最後の手段

 別のSDカードに差し替えました。電子書籍も再ダウンロードできました。人間諦めも肝心です。

 しかしSDカードって、使い捨てなんだなあと再確認。大したデータが入っていたわけでもないので別にいいですけど、必要なデータはこまめにバックアップ取った方がいいですね。

 そんな突然壊れるものだろうか。割と1年以内に買い替えた記憶があるので、どうしてなのか考えてみる。

 先日カーナビとして利用中、本体が高温です、みたいな表示が出た記憶がある。これか。

 車内に設置したまま小一時間昼食をとっていただけなのにこの始末。カーナビ機能は便利だが、ちゃんと持ち歩かないと駄目だな。弾き語り旅で車中泊をしていた時は冬だった。そうか、餅は餅屋。カーナビはカーナビ。タブレットやスマホのアプリはあくまでも機能の一部。端末自体が夏の日差しには敵わない、ということか。今はまだ春だけどな。

 という訳で、スマホやタブレットの車内放置は気を付けた方がいいです。というお話しでした。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク