蚊に刺された箇所にかゆみ止めパッチを貼ってみた

スポンサーリンク

各種パッチとの思い出

 パッチである。

 聞きなれないような、一般的であるような、そんな単語。

 私とパッチとの思い出と言えば、アルコールパッチテストなんてものを大学生協で勧めていたことを記憶している。それが最初のパッチとの出会いであろう。

 学園祭の時期は校内が完全にスラム化。飲みすぎた学生が校舎の窓から道路目掛けてビール瓶を投下する等、周辺住民からすると恐怖のイベントを携えているような大学でしたので、まあ順当な対応でしょう。僕は真面目に献血とかしていました。嘘じゃないです。献血手帳とか持ってます。

 正直その年代の若者に関しては自身に対する過度な無敵感のみで走っている部分がありますので、アルコールパッチテストなんて恐らく誰も受けてなかったと思います。

 まあそんな若気の至りみたいな話は置いといてですね、自分にとって真っ先に思い出すパッチと言えば、ニコチンパッチです。1日1~2箱吸っていたタバコを1ヶ月もかからず止めた実績があるので、ニコチンパッチ自体には絶大な信頼感を持っている。

 パッチを貼るという治療法に関しての効果には、前述のとおり一定の評価を持っているのですが、ことかゆみ止めパッチに関してはどうか。虫刺されに対しては軟膏や液体を塗るのが一般的な治療法として過ごしてきた昭和の人として、まだまだ未知の治療法だという認識を脳のどこかで判断してしまうきらいがある。掻いちゃダメ掻いちゃダメと歌い上げたCMは記憶にインプットされている。が、CMソングだけでは仕組みが分からないのだ。一体どんな仕組みなのだろうか。

パッチについての効果は思っていたものと若干違っていた

 調べてみました。便利な時代です。

・さわやかな清涼感のある貼るかゆみ止め薬です。
 かきむしったりして症状を悪化させやすいお子さまの虫さされにおすすめです。
・アンパンマンのイラスト入りです。
 困っている人を助けるアンパンマンはお子さまから絶大なる信頼を得ている人気者です。シートには、アンパンマンのイラストが入っています。
・大人の方にもお使いいただけます。
 患部をおおうことにより、薬の吸収が高まり、効果が持続しますので、しつこいかゆみにもよく効きます。

株式会社池田模範堂 商品紹介 ムヒのアンパンマンシリーズ ムヒパッチA

 なるほど、効果のほどは良くわからないが、とにかくすごい自信だ。

 というわけで貼ってみました。半日ほど経ちますが、見た感じ赤みが収まっているような気はしない。かきむしることが物理的に不可能になる点が、特筆すべきメリットでしょう。正直貼ったところで、まだ少しかゆい。でもかけない。かきむしれないのです。これはすごい。

 これなら、寝ている間無意識にかいてしまうことも回避できるでしょう。軟膏なんか塗っている場合じゃないです。

蚊に刺されるということ

 そもそもが、ですよ。そもそも蚊に刺されたことがかゆみの原因なのです。子供のころから何度となく思ってきた。血を吸うまではいいとして、何故かゆみを残していくのだと。かゆみさえ残していかなければ、お互いWIN-WINの関係でいられたのに。悲しい宿命ですね。悲しい色やね。大阪の海は。住んでるの関東だし大阪の海なんて見たことないですけど。

 そうそう蚊といえば、“蚊に刺されたときに力を入れると抜けなくなり破裂する”という都市伝説を定期的に思い出す。噂を真に受け、腕を蚊に刺された刹那グッと力を込める。血を吸う蚊。刺し口が抜けないまま吸い続ける蚊。お腹が血の色でパンパンに膨れていく蚊。ところが、だ。待てど暮らせど爆発しない。

 最終的に飲み逃げされてしまった。あの時私がマッチョだったならきっと……。そんな悔しがるような話でもないですけどね。今なら動けない蚊ごとパッチを貼ってみたら、等と考えてみたりしていますが、もはや何をしたいのかが分からなくなってきました。

蚊と年齢の相関性について

 蚊と言えばそう、モスキート音というものがあるじゃないですか。大人になると聞こえないという、伝説の音域。何そのピーターパンシンドローム。ブランクのCDをモスキート音のCDとか言って高齢者に売りつける詐欺が発生するかもしれない。気を付けよう。

 閑話休題。大人になると聞こえなくなるモスキート音。大人になんかならないよと歌って80年代の少年少女の心をわしづかみにした、テレ朝版オバケのQ太郎を思い浮かべる。作詞が阿木燿子、作曲が宇崎竜童なんですよね、あの曲。

 オバQと言えば、作品におけるジャイアン的なポジションの人物の愛称はゴジラ。藤子某のシリーズに於いてはジャイアンに次ぐまともなニックネームと言える。他がカバ夫とかブタゴリラだからなあ。カバ夫は本名ですけどね。「カバ夫くん、お父さんの入れ歯めっかった?」という有名なセリフは子分格であるサブくんの声優、千葉繁のアドリブだという。

 他にもアパッチ野球軍とかみなしごハッチとか考えていたけど、そもそも世代ではないのであまり膨らますことができないことに気付いたので止めておきます。よくよく考えたらパッチとは全然関係ないですしね。

まとめ

 何の話でしたっけ。そうそうかゆみ止めパッチですよね。いいですよ、あれ。

 さて、酒でも飲むか。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク