ピックを買おう

2020年3月2日

 ピックって何ですか。

 その昔、そういう質問を受けたことがある。改めて言われると説明が難しい。

 これは40を過ぎたおじさんが良く分からないまま路上で演奏することを目指していくブログです。

スポンサーリンク

ギターと言えばピック

 さあ、ギターを買った。交換する弦も買った。あとは何を買ったらいいですか(他力本願)。

 そうだよ、ピックだよ。ギターと言えばピック。小難しい技術を身に着ける時間はないので、ピックを使ってコードをジャカルタジャカルタとかき鳴らします。

 さすがにピックについて店員に相談するほど何もかもを失ってしまった訳ではない。ピックの知識くらいはある。任せておけ。

 アイキャッチにあるピックをご覧ください。そう、カナヘイです。カナヘイの小動物。もうね、発見次第即買いですよ。カナヘイファンのおじさんとしては。ピックというよりカナヘイを買う行為。そもそもカナヘイの……あ、もういいですか。

 こんな可愛さMAXのピックにも弱点がある。使えないです。そう、かわいすぎて使えない。これが欠点。3枚買って1枚使ってみた。使う度に削れていくピックにハラハラドキドキしてしまいます。という訳で、このピックは封印。

 ふう。あれ、何の話をしていたんだっけ。

ピックを買おう

 ピックにも色々種類がある。

 これはですね、X-Heavyと書いてあります。多分、すごい硬いやつ。良く分かりませんけど。

 それからこっちは HARD OFF で買ったやつ。硬そうなので買った。安い。

 本当は形状にも色々あります。ありますが、余程の事がない限りコード以外をテクニカルに弾きこなすつもりがありませんのでこれ系の、俗にいうおにぎり型でいいと思います。

 材質とかも良く分からないので、硬いやつでいいんじゃないですかね。若い頃、弾きやすいからと柔らかいやつを買ったら弾いてる間に真っ二つに折れてたことがあります。いくら右手を激しくストロークしても全く音が鳴らなくなったので機材トラブルかと思ったら、ピックが半分なくなっていたというね。そんな恥ずかしい想い出。

 ということで、ハードオフの硬いやつでいいと思います。まだ使ってませんけど。

スポンサーリンク