add9を弾こう

2020年3月2日

 add9(アドナイン)である。

 アドナイン。そう、多分同じことを思った。オロナイン。

 これは40を過ぎたおじさんが良く分からないまま路上で演奏することを目指していくブログです。

スポンサーリンク

ギターと言えばadd9(アドナイン)

 アドナインをご紹介いたします。

 別に覚えなくてもいいです。覚えなくても、忘れてしまっても、特に困る要素がない。

 あとは、そうだな。正確にはアドナインスと読みます。

 ただでさえ詳しく語るつもりがないインスタント音楽ブログで、これ以上の情報提供ができるだろうか(いや、ない)。

add9を弾こう

 さっそく弾いてみましょう。これです。

 押弦した上から3本目を2フレット下げます。add(加える)と言いながら引く、と覚えてください。元のAと比較すると、こんな感じです。

 何となく違和感を感じた貴方。正解です。なんと今日は金曜日です。一週間て早いよね。

 あ、違う? そうですよね。すみません。年明けて10日目ですよね。1年の約1/36が過ぎてしまったと考えると……あ、それも違いますか。失礼しました。

 もとい。Aを基調として話を進めています。理由は簡単。Eは押弦3本目が2フレット下げられないからです。

 あまり積極的に使うコードではありませんが、覚えといて損はないです。セブンスやメジャーセブンスとの組み合わせも可能です。

 それでは皆さん、レッツ・アドナイン(何だこのノリ)。

スポンサーリンク