マイナーコードを弾こう

2020年3月2日

 マイナーコード。

 マイナーを有名ではないと意訳すると、珍しいコードとなります。そういう難しいことではないです。

 これは40を過ぎたおじさんが良く分からないまま路上で演奏することを目指していくブログです。

スポンサーリンク

ギターと言えばマイナーコード

 マイナーコードとは何か。

 何だろう。これまで弾いてきたEとかAとかDというのはメジャーコードと言います。マイナーコードはそれを暗くしたやつです。ピクニックへ行こうと準備をしていたら雨が降ってきたみたいな感じです。

  • ピクニックへ行こうと準備をしていた =メジャー
  • 雨が降ってきた =マイナー

 切ない。悲しい。苦しい。そんな感じのコードを今、貴方に。

マイナーコードを弾こう

 それでは実践です。まずは代表してEで説明します。

 簡単ですね。見た目の簡単さに意識を奪われがちですが、そういうことではありません。

 そう、ここで覚えていただきたいのは法則。これは覚えなければならない6つの法則の1つ目です。

 今までやってきたコードは6弦側から3本押弦しています。その3弦目を1フレット下げます。それだけ。

 比較してみましょう。

 もう一度説明します。6弦側から3本押弦しています。その3弦目を1フレット下げます。

 これだけです。一気に6つのコードが弾けるようになりました。どうでしょう。一足飛びに知識量が倍になる感覚。楽しくないですか。

 こんな感じで、若者だった頃ギターを買って最初に困ったのは何をしたらいいのか分からなかったこと。この状態から、一気に脱却させてくれた魔法のような法則をご紹介していきます。

 この3つのコードと6つの法則でとりあえず1曲弾けるくらいにはなります。1曲弾けるようになるとギターが楽しくなってきます。まずはお試しあれ。

スポンサーリンク