サラリーマンがうつ病にされていくリアルな記録──日記編(3)──

2020年3月26日

 誰に見せるわけでもない日記は続けられない。

 こんな風にWeb上で公開する日がくるとは思ってはいなかったので、尚更だ。危機感と使命感のみで記した日記。単に飽きたから手が止まったわけではない。急激に収束するのです。怒りとともに。

 ここではとあるうつ病にされたサラリーマンが緩やかに自分を取り戻していく様を、記録した日記の内容からご紹介します。

スポンサーリンク

とあるサラリーマンが遺した手記(3)

3/1 眠剤なし 問題なし
 カラオケ
3/2 眠剤なし 問題なし
 スロット
3/3 眠剤なし 問題なし こたつで寝落ち
 通院 眠剤2週間未使用 うつ症状なし 趣味も楽しめている
 診断書を書いてもらう 次回予約なし 処方なし 問題出てくるなら相談
 これにて一段落 少しホッとした
 バンドの練習 楽しい 駅から一時間半かけて歩いて帰る
3/4 筋肉痛 心地よい やせた感はある
 聴きたかったCDをまとめて借りる 良質の音楽は心を揺さぶる 良い
 半年近く溜めてしまっていた家計簿を片付ける
3/5 診断書を人事担当へ提出
 ドラム
3/6 特になし 眠いが仕事が退屈なだけ
 実家へ 香典渡す 母といろいろ話す
3/7
3/8
3/9
3/10
3/11
3/12
3/13
3/14
3/15
3/16 産業医面談 就業制限は解除しないとハッキリ言われる
 この人物と話していると悪化しそう 経営側の目線
 診断書自体も金かかるのに えらそう やっぱりこいつ嫌い
3/17 川崎大師
3/18 買い物 漫喫 ドラムの防音
3/19 ドラム
3/20 映画
3/21 ドラム
 家計をつける 前年比で月当たり10万円くらいの減 このままなら年120万円減収か
 昇進して年100万円昇給する予定だったことを考えるとモヤモヤする
3/22 営業担当から勧誘 やる気はあるから引いてくれと返答する
 正直期待は出来ない
 カラオケ
3/23
3/24 銭湯
3/25 ゴロゴロすごす
3/26 産業医面談後の動きなし 人事担当に相談し面談 まるで考えてない
 こちらの意見を聴く気なし 遠まわしに嘘つくよう強要される
3/27 スロット
3/28 ギターとドラム
3/29 カラオケ
3/30
3/31 映画

 ―――当時の記録(日記)より抜粋―――
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク