岐阜駅前で歌おう

2020年3月26日

 駅前で歌う。

 今まで幾度となく通り過ぎてきました。だが、興味はある。この世に存在しないはずの架空のシンガーとして路上で演奏します。

 これは40を過ぎたおじさんが良く分からないまま路上で演奏することを目指していくブログです。

スポンサーリンク

名鉄岐阜駅前を下調べしよう

 去年の12月、会社を辞めました。

 その流れで比較的無鉄砲な旅をしてきたんですけど、それは普段行かない地域の路上で、存在しないはずのシンガーとして歌って来ようというのが目的です。

 旅の状況は現在、独り言の方で書いている途中です。ご興味がありましたらそちらもどうぞ。

>>カテゴリー『独り言』はこちら

>>岐阜を旅していた時期はこの辺から

 そう、岐阜駅前で歌う。そのための下調べをします。

 いやいやいや。だって、生まれてこのかた路上で歌ったことなんてないんですから。今まで何度も見たことあるし、やっている人も知っていますが、自分がやったことなんてないんですから。

 まずは敵情視察ですよ。敵は本能寺にあり。すみません、勢いだけで書いてしまいました。

 気を取り直して、名鉄岐阜駅前へ向かいます。

名鉄岐阜駅前でよく歌ってる人の背景で見かける場所

 いやいやいや。無理無理無理。タクシープールの真ん前じゃないですか。酔ったパリピみたいなのもウロウロしているし、ちょっと流石にハードル高いです。

 ネットで調べてきた範囲の情報では名鉄岐阜駅前を推していましたが、岐阜駅前の方もやっている人がいるという。駄目元ですからとりあえず行くだけ行ってみましょう。

岐阜駅前で歌おう

 ということで歌ってきました。

 大して上手く演奏出来ていませんが、こんなものでしょう。初めての路上演奏としては上出来です。

 上手い下手ではなく、知らない街で存在しないはずのシンガーとして歌いたかっただけですので、旅の目的は達成できた。ああ、緊張した。でも楽しかった。

 実際には、警備員が目の前に回って来ちゃったりと、もっと色々あったのですが、まあ、そのうち小出しにしていくんじゃないかなと。酔っぱらった勢いとかで。

 それから、特に報酬の入れ物とか用意していなかったのに、大分無理して100円ねじ込んでいってくれた通りすがりのお兄さん、ありがとう。

本日の報酬:100円
にほんブログ村 音楽ブログ 路上ライブへ
にほんブログ村

スポンサーリンク