路上生活を通じて思ったこと

2020年3月26日

 路上で演奏します。普段やらないことをします。

 複数回繰り返すことにより、拙いなりにも色々気付くことがあります。

 これは40を過ぎたおじさんが良く分からないまま路上で演奏することを目指していくブログです。

スポンサーリンク

路上生活を通じて思ったこと

 思い立ってから比較的短期間で路上に立ちました。完成度は置いといて、路上で演奏するということを目的としているため、目標達成と考えて良いでしょう。

>> 岐阜駅前で歌ってみた時の動画はこちら
>> 和歌山駅前で歌ってみた時の動画はこちら
> 浜松駅前で歌ってみた時の動画はこちら (新しいタブで開く)">>> 浜松駅前で歌ってみた時の動画はこちら

 実施に至るまで、ハッキリ覚えていませんが色んなものの注文履歴から考えて、大体2週間くらいです。意外と何とかなるもんです。

 実際にやってみて思うのは、やっぱり準備って大切ね。

 何とかはなりますが、何ともなりません。いっぱいいっぱいになってしまうのですね。まあ、こういうのは慣れも重要な要素の一つなので、今後やっていくにしたがって何とも思わなくなってくることでしょう。

 とりあえず今回の路上生活を通じて改善が必要だと感じたものは、こんな感じ。

  • 曲数は5曲は欲しい
  • 全部オリジナル曲がいい
  • 譜面は見ないで弾けるようにしておく
  • 投げ銭入れはあった方がいい
  • 周辺の路上人との距離は多めにとる
  • 水は忘れない

 少し時間をかけて、まずはこの辺のギャップを埋めていきましょう。

 見知らぬ街の存在しないはずのシンガー。貴重な経験でした。毎週末駅前で見かけるあの人やあの人、すごいな。

 次は割と知っている街の、存在しないはずのシンガーあたりから再開してみましょう。楽しみです。

にほんブログ村 音楽ブログ 路上ライブへ
にほんブログ村

スポンサーリンク