浜松駅前で歌おう

2020年3月26日

 浜松駅前にやってきた。

 利用したことのない路線の、利用したことのない駅前に立つ、架空のシンガー。面白い。

 これは40を過ぎたおじさんが良く分からないまま路上で演奏することを目指していくブログです。

スポンサーリンク

浜松駅前を下調べしよう

 何故かほとんど写真撮ってなかったのでこんな写真で失礼いたします。風がめっちゃ強かった。

 浜松駅前にやってきました。

 いつも通り、一旦周辺の駐車場に車を停めて下調べに行きます。

 思ったよりも人が多い。平日の昼間だというのに人が多いのです。なんだ、結構栄えてるじゃないですか、浜松。

 駅前の広場的なスペースはそこそこの広さがある。

 何か選挙的なチラシを配るご年配の方。何らかの打楽器を演奏する人。場所を共有するのはこの辺の人達でしょうか。

 とりあえず、お互い邪魔にならないのはこの辺かな、という目安を立てておいて、車へ戻ります。いい加減もう3回目なので特に迷いはないです。

>> 岐阜駅前で歌ってみた時の動画はこちら
> 和歌山駅前で歌ってみた時の動画はこちら (新しいタブで開く)">>> 和歌山駅前で歌ってみた時の動画はこちら

浜松駅前で歌おう

 車に戻り、ギターその他を担いで浜松駅前に戻ります。

 水忘れた。

 仕方がないので手前の自販機で水を買います。常温が良かったのだが、仕方ない。

 現地について当たりをつけておいた場所を探す。よし、まだ空いている。

 慣れた手つきでスイスイと準備を進める。この準備を進める時間に緊張がほぐれていく要素を見出しているので、すっかり用意が整う頃には全く緊張していません。

 という感じで歌ってきました。

 歌い始めたら、チラシを配るご年配の方が少し移動してしまったので、思った以上に周囲へ影響してしまうようだ。

 この辺、次回から気を付けよう。同じストリートに立つ者同士、礼儀というものはわきまえなければならないですね。ブラザー。

にほんブログ村 音楽ブログ 路上ライブへ
にほんブログ村

スポンサーリンク