右手を考える

2020年3月2日

 右手を考える。

 右にある手は右手だ。そして、左にある手は左手だ。

 これは40を過ぎたおじさんが良く分からないまま路上で演奏することを目指していくブログです。

スポンサーリンク

右手を考えよう

 珍しくまともっぽい始まり方をしていますが、そんなことありません。いやいや、そんなことあった方がいいだろう。

 そう、ギターって、左手(押弦)だけじゃ音出ないんですよね。忘れてた。

 ということで、右手のことも考えていきましょう。

 その昔、唐突に聞かれたことがある。

「ジャッキーさん。ピック、って何ですか?」

 衝撃的な質問でした。エレキギターから入った自分にとって、当たり前のように使っていたピック。そのことを改めて聞かれるとは思いませんでした。

 そんなことを聞いてきた人物が、1年後にステージに立つどころか主催でアコースティックライブを開催することになるとは。その時は想像もしませんでした。大事なのは行動力だなと、思い至った次第です。

右手を考えてみた

 ということで、右手のお話しです。ピックの話しではないです。そんな難しいこと語れません。

 大体の場合はピックを使います。というか、自分はピック以外の弾き方はできません。むしろエレキギターの弾き方で弾いています。

 ブリッジミュートとか普通に使ったりしていますので、アコギだからと言って遠慮する必要ないです。小難しいことを考えず、思ったように弾いたらよろしい。

 考えてみた、とか言ってる割に、あんま考えてねえなあ。そんな日もあります。

スポンサーリンク