メジャーセブンスを弾こう

2020年3月3日

 メジャーセブンスである。

 メジャーなセブンス。メジャーセブンス。いざ弾かん! メジャーセブンスを! よし、このくらい書いとけば誤魔化せたかな。

 これは40を過ぎたおじさんが良く分からないまま路上で演奏することを目指していくブログです。

スポンサーリンク

ギターと言えばメジャーセブンス

 メジャーセブンスとは何か。

 何ですかね。ここまでくると本当に説明しにくい。とはいえ、専門的な話をするつもりもない。ここはインスタントに音楽を楽しむためのブログです。

 さて、どう説明したものか。例によって感覚論で話しましょうか。

暗さランキング
マイナー > セブンス > メジャーセブンス > メジャー

 こんな感じです。より中途半端になります。便乗して説明も中途半端に終わらせてしまいましょう。

メジャーセブンスを弾こう

 それでは実践です。まずは代表してEで説明します。

 メジャーセブンスは△7と書きます。何故そう書くのか。何でですかね。昔桑田先輩に教えてもらったからとりあえずそのまま書いてます。

 さあ、気を取り直してまいりましょう。覚えなければならない6つの法則の3つ目です。これも簡単。

 押弦した3本。自分から見て2本目を1フレット下げます。

 比較してみましょう

 こうなります。押さえてる指の、上から2本目を1つ下げるだけです。簡単。

 これで総計12個のコードが弾けるようになりました。ここで紹介している知識は学生の頃、桑田先輩から教えてもらったことをそのまま書いてます。ありがとう桑田先輩。今何やってるのか知らないけど。

スポンサーリンク