とある9月のうつ状態(2)

2020年3月17日

 頭が働かない。

 デスクワークを生業としています。頭が働かないということは、仕事にならないと同義です。生計を立てるためには働かなければならない。動かない頭を抱えながら。

 ここではとあるうつ病にされたサラリーマンが緩やかに壊れていく様を、時系列に沿ってご紹介します。

スポンサーリンク

Twitterから読み取れる9月中旬のうつ傾向

ずっと二択が続いてる感じ

9/14 頭はたらかね。ずっと二択が続いてる感じ。

 ―――当時のTwitterより抜粋―――

 思考の瞬発力はありませんので、複雑なことが考えられない。はい、いいえを繰り返して結論を出していく感じ。

 結論を出すまでの手順がこんな状態。ものすごく簡単なことでも、時間ばかりが過ぎていきます。

なにかはいっているのか な

9/19 からおけ いきたい なー
 まっくのにほひ まっくのにほひ なにかはいっているのか な

 ―――当時のTwitterより抜粋―――

 何というか、本当、気の毒です。この頃の自分。

うつ期によくある症状──頭が働かない──とはどのような状態か

 頭が働かない。具体的にはどのような状態なのか。

 記憶領域が狭くなる、というのが近いでしょうか。HDDの容量というよりも、使えるメモリが極端に少ない感じ。同時にいろんなことが考えられません。

 使えるメモリが少ないのでHDDに負荷がかかる。自分の場合はさらに、どうしてどうして、というノイズで常にHDDへ読み込みが行われている。そりゃ疲れますよ。

 複雑な考え方ができなくなっている。でも立場上結論を出さなければならない場面が常に存在する。複雑なことが考えられないので、延々と二択を続けて無理やり結論を出す。

 読んでいるだけで悪循環なのが簡単に分かります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク